クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶオトナ帝国の逆襲

私はクレヨンしんちゃんの映画に子供の頃影響されていました。クレヨンしんちゃんはいつもおバカなことをしている幼稚園児です。ですが、クレヨンしんちゃんはかっこいいと思っていました。自分がそうだと思ったことで行動しているからです。周りも空気も気にせず自分が正しいと思ったことに一直線に一生懸命頑張っている姿に憧れていました。特に影響を受けたのはクレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲です。ひろしとみさえが子供に戻り自分達で行動しなければならないとき帝国の大人たちに惑わされずにひろしとみさえを助け出しました。たった5歳の子供が大人に立ち向かう姿を面白おかしく描かれていましたが、とてもかっこよったです。春日部防衛隊との協力も仲間はいいものだと感じました。この映画で1番印象的なシーンでクレヨンしんちゃんがタワーを転がりながらも必死に走って騙されている大人たちを助けようとしたところで自分もクレヨンしんちゃんのようになりたいと思った記憶があります。クレヨンしんちゃんはいつも怒られてばかりですが、クレヨンしんちゃんほど、ちゃんと大事なことが見えている人は少ないと思います。年齢を重ねるにつれて立場や周りを気にしてしまうようになりました。今からでもクレヨンしんちゃんを見て自分の本当の大事なことを見つめ直したいとも思います。大人になってから見たら、きっと違う視点から影響されることもあると思うのでもう1度この映画を見直すこともいいと思います。BIHAKUの評判が知りたい